瀬戸内の恵みと
生きた土で
元気な柑橘を育て
甘さの中にも
ほどよい酸味がある
味わい深い実がなるよう
心がけています。
自然の力を活かして
昔ながらの柑橘や希少な品種にも
挑戦しています。
レモン生産量日本一の広島・瀬戸田町で先代より、化学肥料・化学合成農薬や除草剤を使わず皮まで食べられる柑橘を育てています。
瀬戸田町のある生口島は、雨が少なく日照時間の長い瀬戸内海気候で、柑橘栽培に適しています。この島の、微生物や虫、動物たちが住み、自然な肥料のみを与えた生きた土で出来る柑橘は力強く味わいも深いです。

お知らせ

2021年05月16日
今季のレモン果汁の販売はありません。
2020年10月05日
新しいウェブサイトを公開しました。